SBI証券の利用体験

【評価】

★★★★★

(5段階評価中 5)

【このような人におススメ】

  • 1,000円から投資信託を購入したい方。毎月自動で積立するので,初心者でも失敗しない。
  • 手数料を安く抑えて,上手に資産を増やしたい人

SBI証券の資料請求はコチラ

【メリット】

  • 投資信託の取り扱い本数が,1000本以上と豊富なこと。たくさんの投資信託の中から,自分にぴったりの投資信託を選ぶことができる!
  • 取引手数料が安い。株を買う時も,投資信託を買う時も,どちらにしても手数料が安い。手数料が安いと,それだけ儲かる可能性が高くなる。
  • 商品案内のメールがまめに送られてくること。今お得だと思われる投資商品の案内メールが,まめに送られてきます。仕事が忙しい時や初心者で何から買い始めたらいいのかわからない人には,とっても便利。
  • オリコン 『2010年度オリコン顧客満足度(CS)ランキング』 総合第1位!みんなの評判が良ければ,それだけいい証券会社ということ!

【デメリット】

  • 選択肢が多いので,優柔不断な人には向かない。たくさんありすぎると,選べなくなるので。
  • サイトの文字が小さめなので,老眼の人には少し見にくい。

【使用体験・感想】

投資信託の取り扱い本数も多いし,投資信託以外の商品も多いので,一つの口座でいろいろな取引ができます。自分のやりたい取引は,ほとんどできると思います。

私は,投資信託を毎月購入するときに利用しています。銘柄は,”eMAXIS先進国株式インデックス”を毎月2万円と”eMAXIS新興国株式インデックス”を毎月1万円購入しています。
このファンドを選んだのは,何と言っても手数料と信託報酬が安いからです。
経費が安いと儲かるチャンスが増えると思います。SBI証券の取扱の投資信託は,経費が安い投資信託がたくさんあり,選びやすかったです。
運用成績ですが,今のところ,新興国株式インデックスのほうが成績がいいようです(苦笑)。新興国株式のほうを多く買うべきだったかな〜。なかなかうまくは行かないものです。
まあ,毎月買っているので,将来はどうなっているかわかりませんが,増えていることを期待してます。

毎月1000円から投資信託の積み立てができます!

また,私は,投資信託以外にも外国株を買ってみました。
投資信託は,銘柄を分散して大負けしないようにして,資産を増やすことを期待しているのですが,それだけでは少し刺激に乏しいところもあります(笑)。
ということで,SBI証券では,韓国株と米国株を買っています。

韓国株は,サムスン電子,韓国中小企業銀行を買いました。成長性が高い会社だと思ったのが購入の理由です。外国株を買う場合は,円からウォンや米ドルに交換する必要がありますので,日本株を買う場合に比べると為替手数料がかかります。ですから,頻繁に円に戻す必要のない金額を投資しています。

また,米国株のほうは,PEP(ペプシコ),PG(P&G)などを買いました。コチラを買った理由は,キャッシュフローが安定していて,将来稼いでくれるだろうという期待できるからです。
けっこう,ちゃんと配当も出してくれます。日本と違ってアメリカの株は,四半期ごとに配当を出したりするのですが,3か月に一度ぐらい配当が来るととっても,うれしい気分になります。
今は,アメリカの株価も下がってますし,円も高いので,外国株に投資するにはいいタイミングですね(2010年10月現在)。円高と,アメリカ株安にあわせて,私もこれらの銘柄を買い増しました。
今のことろ,含み益ものっているうえに配当ももらってます(^^)。

以上,簡単ですが,私個人のSBI証券の利用について書いてみました。商品の多い証券会社ですので,いろいろな投資が口座ひとつで簡単にできます。
今,日本国内では暗いニュースばかりで,人口減少や経済の失速が報道されています。なかなか,職業を海外に移すわけにもいきませんので,せめて世界中自由に動き回れるお金だけでも,海外に投資してみてはどうでしょうか?海外投資には,投資信託が非常に便利で,少額からできます。まず,インデックス型の経費の安い投資信託から始めるのをお勧めします。

SBI証券の資料請求はコチラ
Copyright © 2006 投資信託初心者入門ガイド. All rights reserved